プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年生まれ

プロフィール詳細はこちら


2024年02月14日

法務省が成年後見制度の見直しに着手します。

「期間制」
「必要に応じた開始・終了制」
「柔軟な交代制」の導入、
「包括的な権限の制限」
「任意後見監督人の義務化」
「後見・保佐・補助の3類型の見直し」
「後見人報酬決定要素の見直し」
など多岐に亙りますが、たぶん2〜3年後には施行されるのではないかと予想します。
私自身も司法書士時代に10名ほどの成年後見人を務めましたが、
「自己決定権の尊重」や
「ご本人の財産減少の予防」
の観点からも上記のような改善は確かに必要だと思います。
ちなみに、介護保険制度と車の両輪として2000年に始まった成年後見制度ですが、約700万人の要介護(要支援)認定者数と比較すると成年後見制度利用者は約25万人と非常に少ない状況です。
『司法書士』の皆様の益々の適切な貢献に期待しています!
https://www.fukuokashihoushoshi.net/legal/?fbclid=IwAR3BklPIBOHecLLYEKMoaioBYp_IOd9bbf28JJiKmS9fEITiyDMTl_pwmvA
posted by maruta at 16:38| Comment(0) | 日記

2024年02月11日

『みんなの音楽会』の立ち上げにチャレンジします!!!

みんなに笑顔と元気を!
「今日の人々よ、若き人々よ、こんどは汝らの番である!われわれの身体を踏み台となして、前方へ進めよ。われわれよりもさらに偉大で、さらに幸福であれよ」
〜ロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』より〜
posted by maruta at 23:37| Comment(0) | 日記

2024年02月10日

裁判所・検察庁を含む法曹三者で初の女性トップだそうです。

日本弁護士連合会の会長に長崎県大島町(現西海市)出身の渕上玲子氏が選ばれたそうです。
裁判所・検察庁を含む法曹三者で初の女性トップだそうです。私は、今の時代に「初の女性〇〇」という言葉は好きではありませんが。
渕上氏が日弁連会長としての目標の一つとして掲げるのが、「選択的夫婦別姓制度の実現」だそうです。是非、実現していただきたいです!
これも政権交代すれば実現するんですが・・・
https://www.nichibenren.or.jp/?fbclid=IwAR1BTWX412-nEBp238c49SkD4zOeov4gHHk9a35_UfeTgUgp2f5AP4JMgtQ
posted by maruta at 11:48| Comment(0) | 日記