2021年10月27日

気ままにエッセイ49 「思想」と「ノー朝礼・ノー会議経営」

気ままにエッセイ49
「思想」と「ノー朝礼・ノー会議経営」
大半の経営者がいつも悩んでいること。それは社員さんが意欲的に仕事をしてくれるようになるにはどうしたらいいか、ではないでしょうか。
人には一人一人それぞれに「仕事観」「人生観」「時間観」「家族観」「金銭観」といった思想があります。
ところが、経営者はついつい「会社中心」に考え、話しがちです。「売上」「利益」のために全社員に同じような話をしがちです。だけど聞いてる方は、一人一人思想が違うわけで同じ話が全員に賛同してもらえるはずがありません。
朝礼や会議で十把ひとからげで全員に理念やビジョンを語っても・・・。
なので、私は28年間原則「ノー朝礼・ノー会議経営」に徹しました。
私が「この仕事で社会に対してどのようにお役に立ちたいのかという想い」は、仕事の合間合間に一人ずつにさりげなく語ってきました。微妙に話し方・話す内容を変えて。
そんな日々の仕事の中で、私が常に事務所の経営理念を心に据えていることは伝わったと思います。
そして、私も一人一人の「人生状況」や「仕事観」などを推測しながら、楽しく意欲的に自己成長を楽しみながら仕事ができるようマネジメントしてきました。
経営者の熱い『想い』と「その伝え方」を今一度考えてみましょう。
posted by maruta at 19:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: