2021年10月27日

住んでいる場所と住民票が違うあなたも投票できます。

棄権・白票は、組織票を持った有力候補者への投票とイコールだということを、どのくらいの選挙民が知っているのだろうか・・・。
詳しくは、この本の「論点21 民主主義は優れた制度か」に数字を示して論理的に書いてあります。
なので、投票率が50%ほどしかない近年の日本では、選挙民の半数は、「棄権・白票という有力候補者への投票」をしているわけです。
これでは庶民の暮らしはよくならないですね。
ちなみに1980年代まで衆議院選挙の投票率は約70%でした。確かに90年代以降、政治・財政・金融がおかしくなり始めたという実感があります。まさに『失われた30年』は、「棄権・白票」によってもたらされたわけですね。できることなら、その不作為責任を追及したいものです。
ちなみに住んでいる場所と住民票が違うあなたも投票できます。
これをクリック!
https://www.facebook.com/.../pcb.../848415259178084/
日本の論点.JPG
posted by maruta at 18:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: