2020年12月22日

「愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ。」

12年前から124回にわたって市民公開無料法律セミナー『法科村塾』INアクロス福岡というのを司法書士資格を「主権者たる国民の皆様」からお預かりしている者の使命として手弁当でやってきましたが、その中で「歴史タイム」を設けて100人以上の歴史上の人物も紹介してきました。
実を言うと、この「歴史タイム」のみの連続セミナーも前々からやりたくてしようがありませんでした。「愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ。」と言われるように、歴史を知ることは生きる指針を知ることだと思います。私自身、徳川家康と吉田松陰の生き様は、これまでの人生においてかなり参考にしてきました。
これから益々生きることが大変な社会になる中で、歴史を学ぶことは自分の人生を充実させるための大きな糧になるものと確信しております。「歴史を洞察することで未来を予見する。」わけです。
そこで来年から、小説やドラマではなく出来る限り歴史学者の研究に基づく真実を追求した歴史サロン(談話室)を、定期開催したいと思います。できれば論語や陽明学や儒教などももっと研究したいですね。
詳しくは追ってお知らせ致します。歴史を語り合いたい皆様、お楽しみに️
歴史に学ぶ.JPG
posted by maruta at 21:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: