2020年11月21日

オードリータン

今年の3月に経営大学院を卒業してから、「経営学」だけじゃなくて、堰を切ったようにさまざまなジャンルの本を読み漁ってます。
そういえば、27年前、司法書士試験勉強中に読みたくてしょうがなかった世界一長い小説・山岡荘八の『徳川家康』全26巻を、試験合格後に喜んで読みました。そして、家康は私の生き方の一つになりました。これは死ぬまでにもう一度じっくり読みます。
今、空気を吸うように、暇さえあれば本を読んでますが、そんな日々が無茶苦茶最高に幸せです!
今日買った4冊の中で一番楽しみなのがこれっ️
これは今夜一気読みですね!!
オードリータン.JPG
posted by maruta at 19:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: