2020年07月31日

” 読書なくして経営なし ”

31歳、自己資金50万、顧客0人、開業資金借り入れ300万円で、司法書士事務所開業、勿論開業イベントなし、それから10周年、20周年と何のイベントもなくただひたすら仕事、会務、プロボノ、仕事、会務、プロボノ、仕事、会務、プロボノ、そして今、58歳、27年目、たぶん30周年も何のイベントもなく仕事、仕事、仕事、そして社会貢献、の毎日、事務所資金が無借金なだけが唯一の救い。だけど、『超納得』の司法書士人生。それは、やっぱり全身全霊を傾けて必死に国民の皆様の権利の実現や会社様の経営支援に取り組んできた結果だと思います。そのために、同業者の誰にも負けないように法律の独学を続け、未経験事件にチャレンジしてきました。
もうひと踏ん張り頑張ります。上司がいない27年間、振り返ると、経営は、家康・松陰・幸之助さん・稲盛さん・丹羽さんに学んできたと思います。ご本人にはお会いしたことがありませんが、書籍から十分学べました。やはり ” 読書なくして経営なし ” ですね!
働き方.JPG
posted by maruta at 12:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: