2020年02月15日

『ドラゴンへの道』

毎年、バレンタインデーになると思い出す淡い想い出。それは20歳の2月14日、チョコをもらえる当てがなかったその日、「こんな日本、脱出だー!」と言って、一人でヨーロッパへ旅立ったものの、翌日パリについてみるとそこはバレンタインデー!?「しまった。時差を計算に入れてなかった。」しかも宿も全然取ってないし・・・。仕方なくパリの街を放浪。 その後、ベルサイユ宮殿を観て、「金閣寺の方がいいね。」 ローマのコロッセオを観て、「おー、『ドラゴンへの道』の舞台だー。」 地中海を観て、「この水平線の向こうがアフリカ大陸かー。」 ドーバー海峡を渡る夜行フェリーの入国審査が厳しくて、「やっぱ島国やねー。」 バチカン市国を観て、「ただの広場やないか。」 などなどピント外れなヨーロッパ諸国での感動を重ね、そして一か月後、用もないのに3月14日、ホワイトデーに日本に帰国。何やってんだか???   ところで、今月の私共主催の第17回『婚活パーティ』、大手企業の男性陣と可愛くて人柄もいい女性陣が揃いました。私も成長して、バレンタインなんてどうでもいい歳月を何十年重ねてきました。自分の幸せより、人の幸せです。(笑)

そして、一番受けたのは、ロンドンのB&Bのチェックインするときに、フランス語で喋ったら、その宿の娘から「A re you French ? 」と怒られて、慌てて6ヶ国語会話の本を取り出して、イギリスにいた3日間だけは英語に切り替えたことですね。大学時代はフランス語ばかり練習してたので・・・(笑)
パリの街中では、フランス人から「M ay I help you ? 」と声をかけられましたけどねー。
posted by maruta at 22:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: