2019年11月10日

『老後』がなくなった日本

この4か月間で8回の講義、「改正債権法」「改正相続法」「民法全般」そして『吉田松陰』、予習なしで喋れるのは、なぜか『吉田松陰』だけ。僕って法律家?歴史家? ただ今、必死に「改正相続法」の資料作成中! これに大学院と舞台稽古が重なって、なんか最近ゆっくりお酒が飲めていないような気がする。前回、17回目の婚活パーティ開催も延期し、福岡マラソンに出る暇もなかった。女性からの食事のお誘いも時間が取れない。 やっぱり60歳で定年退職して、あとは老後を楽しもうかな・・・。この失われた30年を創った政治の体たらくが原因で『老後』がなくなった日本で『老後』が楽しめたら最高ですね。
posted by maruta at 23:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: