プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2021年11月19日

私の”経営コラム”

『GaRiYa』は、ネットでもお読みになれます!
勿論、私の”経営コラム”も。
ガリヤ冬号.jpg
posted by maruta at 20:47| Comment(0) | 日記

政府が私たちに教えたくなかったアジア近現代史

これはいい!!!
日本人が最も学ぶべきこと、政府が私たちに教えたくなかったアジア近現代史。
これなくして、これからの国際社会で日本への信頼を持続することはできないし、アジアでのリーダーシップを発揮することはできない。
グローバルな視点で歴史を理解する〜ほんと大事です。
薩長史観だけでは全く話になりません。
歴史総合.jpg
posted by maruta at 20:45| Comment(0) | 日記

「宅建士受験ゼミ・バックキャスティング」

私が主宰・講師をする宅建士受験ゼミの内容をお知らせ致します。
2022年1月から9月まで毎週、計35回「宅建士受験ゼミ・バックキャスティング」をZOOMで行います。
同じ内容(主に民法)を日曜夜9時からと月曜夜9時から2回(1回90分)計70回やります。同じ講義を2回ずつです。
主に民法をやります。宅建業法と法令上の制限はできるだけ独学でお願いします。勉強のコツ、受験のコツも伝授します。合格所要勉強時間は、一般に300時間と言われていますが、600時間は勉強しましょう。
全員ほぼ満点合格を目指してます!
同じ目標に向かい合格後も交流するコミュニティ(作成済みのFBのグループページその他)も作ります。
ご興味のある方は、丸田までお気軽に電話・メール等でお尋ねくださいませ。成功体験を創りましょう!
大家さん学びの会.JPG
posted by maruta at 20:44| Comment(0) | 日記

『燃えよ剣』観てきました!

この土方の生き方が、多くの歴女・歴男を引き付けるんだな。
私は、新選組のメンバーの中では大衆に迎合せず自分の思考を貫いた藤堂平助が好きですが、今日は土方が死んだ瞬間ウルッときました。
幕末維新期、あらゆる場所で立場で生まれ、あらゆる考え方が交錯し変化し、落命し生き延びた人々。
この時代のみならず日本の人類の激烈な歴史の上に今の私たちが平々凡々と生きていていいのかと改めて想いを馳せました。
そして私もまた役者をやりたくなりました笑
https://www.youtube.com/watch?v=1EgEPDTT43U
posted by maruta at 20:38| Comment(0) | 日記

気ままにエッセイ50 「スマホ」と「本」

気ままにエッセイ50
「スマホ」と「本」
最近、電車通勤に切り替えつつあります。そこでいつも思うことは、『今、日本社会はビジネスマンが抜きんでる大チャンスだ!」ということです。
その心は、電車の中で日本人がみんなスマホばかりいじってるからです。新聞や本を読んでいる人はほぼ皆無です。まさに誰も勉強していない日本の大学状態です。
そんな今の日本社会です。ちょっと新聞や本を読めばどんどん上司を追い越してどんどん年収が増えるのは間違いないです。
ビジネスマンにとって無茶苦茶いい時代ですね!!!
今、新社会人になりたかった。
「やるなら今でしょ!」
私も学生時代にやりましたが新聞一紙の全文字を4年間読破すれば、大学4年間以上の実力がつきます。
『人生において読んだ活字の数と生涯所得は比例する』これ私の持論です。
丹羽さんの本.JPG
posted by maruta at 20:37| Comment(0) | 日記

ネットでは得られない情報

今まで土日はスマホを持たずに1時間舞鶴公園・大濠公園を早歩きしてましたが、今日から博多・福岡の街中を早歩きすることにしました。車移動では気付かない街の風景に触れることができていいです。ネットでは得られない情報がキャッチできます。思わず飛び込みたくなる会社やお店がいくつもありました。これなら仕事もお客様も足で稼げますね。次回からカメラを持って歩きます。お楽しみに!
ちなみに、この写真は以前撮った福岡城天守台からの風景です。
CIMG0416.JPG
posted by maruta at 20:33| Comment(0) | 日記