プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2021年10月27日

気ままにエッセイ49 「思想」と「ノー朝礼・ノー会議経営」

気ままにエッセイ49
「思想」と「ノー朝礼・ノー会議経営」
大半の経営者がいつも悩んでいること。それは社員さんが意欲的に仕事をしてくれるようになるにはどうしたらいいか、ではないでしょうか。
人には一人一人それぞれに「仕事観」「人生観」「時間観」「家族観」「金銭観」といった思想があります。
ところが、経営者はついつい「会社中心」に考え、話しがちです。「売上」「利益」のために全社員に同じような話をしがちです。だけど聞いてる方は、一人一人思想が違うわけで同じ話が全員に賛同してもらえるはずがありません。
朝礼や会議で十把ひとからげで全員に理念やビジョンを語っても・・・。
なので、私は28年間原則「ノー朝礼・ノー会議経営」に徹しました。
私が「この仕事で社会に対してどのようにお役に立ちたいのかという想い」は、仕事の合間合間に一人ずつにさりげなく語ってきました。微妙に話し方・話す内容を変えて。
そんな日々の仕事の中で、私が常に事務所の経営理念を心に据えていることは伝わったと思います。
そして、私も一人一人の「人生状況」や「仕事観」などを推測しながら、楽しく意欲的に自己成長を楽しみながら仕事ができるようマネジメントしてきました。
経営者の熱い『想い』と「その伝え方」を今一度考えてみましょう。
posted by maruta at 19:00| Comment(0) | 日記

住んでいる場所と住民票が違うあなたも投票できます。

棄権・白票は、組織票を持った有力候補者への投票とイコールだということを、どのくらいの選挙民が知っているのだろうか・・・。
詳しくは、この本の「論点21 民主主義は優れた制度か」に数字を示して論理的に書いてあります。
なので、投票率が50%ほどしかない近年の日本では、選挙民の半数は、「棄権・白票という有力候補者への投票」をしているわけです。
これでは庶民の暮らしはよくならないですね。
ちなみに1980年代まで衆議院選挙の投票率は約70%でした。確かに90年代以降、政治・財政・金融がおかしくなり始めたという実感があります。まさに『失われた30年』は、「棄権・白票」によってもたらされたわけですね。できることなら、その不作為責任を追及したいものです。
ちなみに住んでいる場所と住民票が違うあなたも投票できます。
これをクリック!
https://www.facebook.com/.../pcb.../848415259178084/
日本の論点.JPG
posted by maruta at 18:58| Comment(0) | 日記

稼がなければ経営じゃない!稼いだお金の一部を社会還元してこそ真の経営である!

昨年の6月から尽力させていただいている先行投資なしの「経営顧問〜週一の60分経営会議」。昨年の『利益』は、9月でクリアしたものの、あと2か月で今年の『利益目標』(昨年の2倍超)を達成したい!しかしこのままでは昨年の1.5倍程度でとどまりそうな現状。『利益目標』達成までは、12月31日の23時59分まであきらめません。
社長と本音を闘わせ、モチベーションを維持し、できるイメージを持ってもらい、「戦略・戦術」と「気合・根性」の両輪をぐるぐる回転させ、あと2か月『利益追求』に徹します。
企業がしっかり『利益』を上げること、それこそが社会貢献だから!稼がなければ経営じゃない!稼いだお金の一部を社会還元してこそ真の経営である!為せば成る!
そして、来年・再来年は、『具体的戦術』の結果が出る、凄いことが起きる、と確信しています。
逃げない.JPG
posted by maruta at 18:57| Comment(0) | 日記

岸田さんからも日本学術会議から外されたままの6人、

岸田さんからも日本学術会議から外されたままの6人、菅さんに違う意見を進言して更迭された官僚、安倍さんの街頭演説に野次って警察官に囲まれた市民など、日本でも「言論の自由」が徐々に蝕まれていることを実感する昨今、香港のようにならなければいいのですが、かなり心配しています。
あなたは、もし「選挙権がない国」「言論の自由がない国」に生まれていたら、納得できますか?
今のうちに投票に行きましょう!️今のうちに政治を語りましょう!
絶対に、日本を「政府批判をしたら逮捕される国」にしてはいけません️
最近、ちょっとやばくなっています。
posted by maruta at 18:55| Comment(0) | 日記

民主主義は優れた制度か

1年前に出版されて読んだ出口治明さんの『自分の頭で考える日本の論点』を読み返しています。私はいい本はラインマーカーを引きながら何度も読み返すタイプです。
かなり真実に近い事実と賛同できる意見で、非常に参考になります。
特に、3.9.10.15.18.19.20.21あたり、選挙前に読んでおきたいですね。
1 日本の新型コロナウイルス対応は適切だったか
2 新型コロナ禍でグローバリズムは衰退するのか
3 日本人は働き方を変えるべきか
4 気候危機(地球温暖化)は本当に進んでいるのか
5 憲法9条は改正すべきか
6 安楽死を認めるべきか
7 日本社会のLGBTQへの対応は十分か
8 ネット言論は規制すべきか
9 少子化は問題か
10 日本は移民・難民をもっと受け入れるべきか
11 日本はこのままアメリカの「核の傘」の下にいていいのか
12 人間の仕事はAIに奪われるのか
13 生活保護とべーシックインカム、貧困対策はどちらがいいのか
14 がんは早期発見・治療すべきか、放置がいいのか
15 経済成長は必要なのか
16 自由貿易はよくないのか
17 投資はした方がいいか、貯蓄でいいか
18 日本の大学教育は世界で通用しないのか
19 公的年金保険は破綻するのか
20 財政赤字は解消すべきか
21 民主主義は優れた制度か
22 海外留学はしたほうがいいのか
日本の論点.JPG
posted by maruta at 18:52| Comment(0) | 日記