プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2020年08月01日

『English conversation salon』

毎週土曜日の20時からZOOMでやっている『English conversation salon』も、今日8月1日で早や10週目となりましたが、来週は土曜日の夜が用事がありまして、9日(日)の20時から行います。
どなたも参加自由ですので、ご興味がある方は、ご遠慮なくご参加くださいませ。あと490週やります。
posted by maruta at 21:07| Comment(0) | 日記

国会議員の審議中の内職

最近、毎日新聞が一生懸命、国会議員の国会内での審議中の「趣味の読書やスマホ閲覧等」をチェックしている。審議中に内職をしている国会議員の多さに驚く。やはり主権者たる有権者の投票・無投票行動にその責任があるような気がする。次回の選挙から、投票しようとする候補者に関する過去の記事等をチェックする必要があると思う。有権者のレベルが落ちれば、国会議員のレベルも落ちるということです。
posted by maruta at 15:52| Comment(0) | 日記

『テレフォン・トラスト』の時代

「リモート・トラスト」という言葉があるらしい。直接会わなくてもさまざまな通信手段で信頼関係を気づく、というような意味らしい。
実は、私は22歳から28歳まで6年間電話営業をやってきたので、電話1本あれば人と信頼関係を築けるイメージを持っている。会ったことのない人に、電話1本で信頼関係を築いて商品に興味を抱いてもらい「それじゃあ何時にお伺いしますので、印鑑をご準備しておいてください。」と言って即決契約をしていた。画面で相手の顔が見えなくても全く問題ない。当時は、パソコンも携帯もない時代でしたし・・・。
ということは、30年以上前から「リモート・トラスト」に長けていたのかもしれない。
逆にわざわざ画面を見ながら話す方がめんどくさい。電話だけで充分だ。
今、私もWITHコロナで仕事での移動時間がめっきり減って仕事が非常に効率化されている。これは元には戻せない。人件費を増やさず、売上・利益を増やすことが可能となった。
「リモート・トラスト」すら要らない。今、時代は『テレフォン・トラスト』の時代である。「画面なんていらない。」(笑)
posted by maruta at 14:30| Comment(0) | 日記