プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2019年09月23日

博多座の舞台稽古

12月13日(金)昼・夜講演の博多座の舞台稽古、必死に頑張ります。満席になりそうなので、チケットはローソンチケットにてお早めにお買い求め下さい。私は少ししか持っていません。悪しからず、宜しくお願い致します。チラシの裏の私の名前は、虫眼鏡で探してください。(笑) 明治初期、長ア・五島で起きた日本最後のキリシタン迫害事件、感動の物語です。劇団『法科村塾』主宰者として、その名に恥じない演技をしたいものです。ほんとは、役者より歴史劇の脚本書きの方が好きなんですけどね。
posted by maruta at 23:51| Comment(0) | 日記

ほぼ毎週、民法債権法と、民法相続法の講義で喋ります.

9月末で大学院は一段落するものの、10月、11月は、ほぼ毎週、民法債権法と、民法相続法の講義で喋ります。
しかも、対象が司法書士会、士業研究会、宅建協会、えんまん相続研究会、そして法科村塾です。ごまかし効かない受講生ばかり。資料作りが大変ですが、頑張ります。 そしてその前に、あと4日間、大学院の最後の踏ん張りの予習です。
posted by maruta at 23:50| Comment(0) | 日記

2019年09月07日

今の人生は、松陰が私に与えてくれた。

私が初めて『知行合一』を知ったのは、10数年前の「吉田松陰」に関する、萩博物館、高杉晋作資料室室長の一坂太郎さんの講演でした。この講演で、吉田松陰にはまり、それまでの徳川家康ファンから倒幕に転じたのでした。(笑) 私の人生も松陰との出会いで劇的に変わりました。松陰との出会いがなかったら、生涯せせこましい、ストレスを抱えた人生だったと思います感じています。そして、グロービス卒業後は、家康・松陰・幸之助が読んだ本を読む予定です。
CIMG0110.JPG
posted by maruta at 13:56| Comment(0) | 日記