プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2019年02月20日

今日、ふと思ったんですが、

今日、ふと思ったんですが、西郷さんは、武力倒幕をしなければ新しい世の中は作れない、という判断の下「鳥羽伏見の戦い」に持ち込んだのですが、もしかして、薩摩の不平士族も「明治新政府」が武力で倒さなければ、「明治新政府」を盤石のものにすることはできない、という判断があったのかもですね。これまでは、西郷さん自身が薩摩の不平士族たちと共にいなくなることが必要だという判断の下に東京に向かった、と思っていたのですが、尚且つその経緯として「明治新政府」の武力による勝利が必須だという心根があったような気がしてきました。西郷さんにその勝敗が読めていなかったはずはありませんし・・・。                       無血革命では、不平士族の憤怒は収まらないし、当時の約3000万人の日本人が「明治新政府」を腹の底から認めてくれなかったかもしれません。西郷さんは、革命には流血が必要だ、という考え方を一貫して持っていた方のような気がします。皆さんは、どう思われますでしょうか?
posted by maruta at 22:53| Comment(0) | 日記