プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2018年11月30日

西南学院大学の季刊誌『SEINAN Spirit』No 207

西南学院大学の季刊誌『SEINAN Spirit』No 207で、先月発売された私の法律本「この本を読んであなたの人生を逞しく生きてほしい」をご紹介いただきました。
来月は、日本司法書士会連合会の月刊誌でもご紹介いただきます。
あとは、TV出演あるのみですね。
読んでいただいた方々から「この本は一家に一冊あるといいですね。」とよく言われます。そうなると3000万部売れますね。増刷しなきゃ!(笑)
PDF ファイル.png
posted by maruta at 22:29| Comment(0) | 日記

2018年11月28日

「成功の秘訣は 頭より心 ド根性だ!」

師走を前にして既に師走並みの仕事量と凄く困難な案件と日々深夜まで格闘中です。1か月後には、無事「御用納め」を迎えられると信じて気力・体力を振り絞って頑張ってます。こうやって25年間やってこれたんだし、時間が解決してくれると信じてます。困難な仕事を乗り越えることこそが「仕事力の根源」なのでしょう。負けてなるものか。「成功の秘訣は 頭より心 ド根性だ!」「至誠にして動かざる者 未だ之れあらざるなり」
CIMG0409.JPG
posted by maruta at 22:56| Comment(0) | 日記

2018年11月24日

グロービス経営大学院の「企業家リーダーシップ」クラスで『武士道』と『代表的日本人』を久しぶりに学びました。

そのクラスの振り返りを長文になりますが、ここにも挙げさせていただきます。

  私が人生の指針としている人物が3人います。徳川家康・吉田松陰・松下幸之助です。まだまだ3人の表面的な部分しか学べていないとは思いますが、少しずつ学び続けたいと思います。
  そして、近年ずっと欲求していることがあります。それは、3人が学んだ書物を読みたいということです。挙げればきりがないのですが、四書五経といった哲学書・歴史書など軽く1万冊は超えるでしょう。
 「代表的日本人」の5人も、なぜそれだけの人物になれたのか、天与のものなのか、善き指導者がいたからなのか、以前からずっと思っていたのです。
 歴史上の偉人を人生の指針とするためには、その偉人を知っているだけでは不十分であり、その偉人たちが学んだものと同じ学びをしなければならないと思うのです。
 限りある時間ですが、学び続けたいと思います。

 36年前、二十歳の時にヨーロッパを1か月間一人で放浪していました。米を食べない、日本語を喋らないと誓ってヨーロッパ5か国を見聞し、人々と接してきました。そこで一番得たものは「日本人としてのアイデンテティ」でした。あのヨーロッパ諸国に勝るとも劣らない日本の凄さを肌で感じてきました。岩倉遣欧視察団のたった110年後のことです。明治以降の人々の「魂」を感じずにはいられませんでした。

 そして、アジア近代史です。私も子供の頃、学校で明治以降の歴史を教えてくれないことに疑問を抱いていました。今、日本人は自らアジア近代史を学ぶべきだと思っています。特に中国・韓国・台湾との交流を重視するためにも必須であると思います。
posted by maruta at 23:30| Comment(0) | 日記