プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2017年10月31日

「過去を悔やます、未来を憂えず、今この瞬間を必死に生きる。」

真摯に、謙虚に、誠実に、素朴に、純粋に、感謝して、気概をもって、素直に、愚直に、毅然と、貪欲に、自信をもって、信念を曲げずに、一日一日を生きていきましょう。私が手帳に書いている『言葉たち』です。
すぐには結果が出ないかもしれない、でも努力を続けよう。きっと、何かが起きる。人生、捨てたもんじゃない。ひたすらに、ひたむきに、必死に続ける。周りは見てくれています。
posted by maruta at 17:48| Comment(0) | 日記

2017年10月23日

立憲民主党〜何故、枝野氏が今まで埋もれていたのか?

https://cdp-japan.jp/

枝野さんを表舞台に出さなかった民進党が解党したことで、やっと枝野さんが実力を発揮する舞台が始まったと言えるでしょう。そういう意味では小池さんに感謝です。
日本の政治に少し光が射したと言えるのではないでしょうか。
posted by maruta at 19:54| Comment(0) | 日記

2017年10月22日

今日は衆議院議員選挙の投票日ですね。今日の高1の息子との会話。

私「憲法の三大原理知ってる?」
息子「基本的人権の尊重、国民主権、平和主義」
私「凄い!大人でも知らないよ。」
息子「小学校で習うよ。」
私「そうなんだ。ところで、憲法は法律じゃないって知ってる?」
息子「そうなん?」
私「憲法は憲法。法律じゃないよ。憲法は国家権力を規制して、法律は国民を規制するんだ。だから国家権力は憲法をないがしろにしてはいけないんだ。それが国民主権すなわち立憲主義なんだよ。」

『だから選挙に行くのは主権者たる国民の義務であり、選挙に行かないのは、国民主権をないがしろにしているんだ、その結果何が起こるかと言うと、基本的人権も平和主義も崩壊してしまうんだよ。』

『そしてメディアの最大の役割は「ときの国家権力と対峙して、国家権力の暴走をさせないことなんだ。』


今の日本の投票率からすると、国民の約半数が国民主権をないがしろにしていて、その結果、行政・立法・司法も『憲法』をないがしろにしている状況ですね。そのつけは、必ず国民にまわってきます。

CIMG0257.JPG

CIMG0259.JPG
posted by maruta at 16:51| Comment(0) | 日記