プロフィール

丸田幸一(まるた こういち) 1962年3月24日生まれ

事務所名:SOCIAL総合司法書士事務所
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3丁目2番31号 舞鶴栄光ビル401号
TEL:092-716-8658 FAX:092-731-7285

プロフィール詳細はこちら


2021年09月11日

がび〜〜〜〜〜ん。

先日、とある銀行マンの方から「司法書士さんって相続登記もされるんですか?」と聞かれました。がび〜〜〜〜〜ん。
そんなわけで、ちょっと説明します。
司法書士は、不動産権利登記及び法人登記の代理人業務ができる「日本で唯一の登記の専門家」です。
不動産は、売買・相続・贈与などなど世の中のありとあらゆる不動産権利登記です。
法人登記もありとあらゆる法人のありとあらゆる種類の登記をすべてやります。
弊所でもこれまであらゆる会社・医療法人・一般社団法人・公益財団法人・NPO法人・社会福祉法人・企業組合・農事組合法人・宗教法人・税理士法人・協同組合などなどの
設立・本店移転・公告方法変更・目的変更・株券不発行・役員変更・増資・減資・種類株式・合併・分割・組織変更・解散・清算結了・特別清算・自己株式・取締役の責任免除・事業譲渡・譲受事業免責などなどやってきました。
不動産権利登記と法人登記なら何でも来い、です。
ちなみに、私自身は、さまざまな紛争のあらゆる裁判手続も経験させていただきました。性格的には登記より「もめごとの解決」の方が向いてるみたいです。(笑)
最近は、体力的に登記に特化してますが・・・。悪しからず。
https://www.shiho-shoshi.or.jp/?fbclid=IwAR1sAcWEpCLfxUSCauS7h0cckmcTE4mR0k4KtjFxOcmpA__m1CEIHfGM_Wg
posted by maruta at 21:12| Comment(0) | 日記

1月から『法科村塾』に「宅建科」を新設します。

受験生の皆様の来年10月の試験一発合格目指して1月から『法科村塾』に「宅建科」を新設します。
現在、入学予定者3名です。安い学費と絶対合格カリキュラム(受験テクニックとモチベーションの維持方法)は年内に決めます。
そんなわけで、只今過去問12年分満点目指して勉強中です。4か月で私自身をそこまで持っていく。
33年ぶりの宅建の復習です。要は「気合いだーーー!」死なない程度に・・・。
宅建塾.JPG
posted by maruta at 21:09| Comment(0) | 日記

今のメディアの報道姿勢で、日本はコロナに勝てるんだろうか?

全く報道されないけど、オリパラの選手たちに人生ドラマがあるように、日々コロナで自宅などで亡くなっている人々にも一人一人に人生ドラマがあるんだろうなあ。
最近は40代50代の死亡が多いけど、その子供たちの人生はどうなるんだろう。
メディアは、オリパラ選手の涙は放映するけど、コロナの犠牲者のご家族の涙はモザイクかけても報道しないですね。「何十代が何名死亡」という事務連絡だけです。
なんか、メディアがおかしい、世の中がおかしいと思うのは私だけなんでしょうか?
私はオリパラのメダルよりも名もなき人々の命が毎日毎日次々と失われていくことに心が傷んで仕方ありません。
これから経済復興に進むかもしれませんが、日々の犠牲を伴いながらの復興であることを心に留めておくことが大事だと思います。もしかしたら犠牲になるのは自分かもしれないし。
そして今のメディアの報道姿勢で、日本はコロナに勝てるんだろうか?
posted by maruta at 21:08| Comment(0) | 日記